忍者ブログ
GranadoEspadaのプレイ日記のような雑記のような
| Home | About | Memo | Barrack | Other |
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■家門名
Arkline(アークライン)
Lv33
inアゲート

■在籍キャラクター
Ms
ファイター♂

Ex
スカウト♂
マスケッティア♂
カリュケ
グレイス
ミフユ
アスカ

Vt
ファイター♂*2
ファイター♀
スカウト♂
スカウト♀
マスケッティア♀
ウォーロック♀
ウィザード♂
グラシエルロ
白虎
アニア
クレア
カート
エデュアルド
ガルシア
ロルク
カトリーヌ召喚型
カトリーヌ知能型
海賊アデリーナ

〜100
マスケッティア♂
ウォーロック♂
アンドレ
クラウドボネ
アレハンドロ
グラシエルロ*2
グルトルデ
エミリア
カルヤライネン


■ ■ ■


以下二次創作要素を含むキャラクター紹介

■Dingo(17)
Arkline家の当主

名前と非常に人懐っこい性格から
お犬様と親しまれている
前当主である父親の失踪からなし崩し的に当主となった

人柄の良さと疑うことを知らない純粋な性格から人望が厚く
数多くの人間に支えられながら当主を務めている

でっかい子供のような人物で甘い菓子が大好物
ケーキとチョコラテで一日幸せ


■Ghede(18)
Dingoの幼馴染で貧民出身のスカウト
ろくでなしの両親を見て育った為とてもしっかり者
家門内のアクの強い仲間達をまとめるお目付け役

ノートガイル家門のスカウト・カッケと価値観の違いから
事あるごとに衝突を繰り返すが今やすっかり●●●●

趣味はカフェ巡りとウィンドウショッピング
休みに穏やかな時間を過ごす事がささやかな楽しみ


■Vincotto(27)
Arkline家に雇われた傭兵
実用性や安定性よりも見栄えや派手さを好む
身の軽さを損なう装備を嫌う為、専ら拳銃を使う

硝煙の匂いが好きで発砲は喫煙に等しい行為
普段はタバコで我慢するがタバコ自体は実は苦手
女性向けの軽いタバコを愛用する


■Fiona(16)
血の繋がったDingoの妹 病的なブラコン

兄の開拓をサポートすべく魔法を習得するも
力こそパワーというArkline家に脈々と受け継がれている
脊髄反射脳筋思考から脱却出来ず
本来の目的を忘れて破壊魔法に長けた頭の良い馬鹿


■Pilty(17)
しっかり者のGhedeの妹分

Ghedeの直接的な後輩にあたり
面倒見の良いGhedeに懐いている
むしろGhedeの言う事しか聞かない

ハッキリとした物言いからキツイ性格と思われがちだが
良くも悪くもただの裏表のない正直者


■Gateau(28)
街のチンピラに成り下がっていた元・中尉

自分を裏切った自国への行き場のない怒りから
良い歳をしてグレていたが
不幸話に滅法弱いらしく若人の為に一肌脱ごうと
半ば強制的に家門に加わった


■Terry(22)
新大陸に物見遊山でやってきたお気楽貴族
無類の女好きで美女漁りにご執心

身体を鍛える事が趣味で
護身の範囲を超えた自称護身術が武器

Erikaとは同郷でありSakuraの憧れた国の人間だが
イメージとギャップがあるためか
Sakuraには「エセ」と切り捨てられる


■Maria(16)
潜入や暗殺に長けた石弓の射手
戦災孤児であり、レジスタンスとして活動していたが
とある任務の失敗をきっかけに切り捨てられた

後ろ暗い経歴から生きることもままならず途方に暮れていたが
偶然Juinに石弓の技術を見初められ家門に拾われることになった

生き死にと常に向き合う日々を送っていたため洒落が通じず
私生活(特に漫談)に四苦八苦している


■Juin(23)
Vincottoの仕事上のパートナー
銃器類のメンテナンスが本来の仕事だが
類まれな射撃のセンスを持っており、あらゆる銃器を扱うことが出来る

非常に大らかな性格だが、時折リアリストな一面を見せる
銃器には安定した運用と実用性を求めており
思考が正反対のVincottoとはよく対立している


■Sakura(20)
刀剣の扱いに長けるミス・ブシドー
武士道の心得があるわけでも武士の生まれでもないが
東洋人である剣術の師匠に感化され武士に強い憧れを抱くようになった

10年以上の山籠もりでの修行を行った結果
破滅的なまでの世間知らずに育つ

美味しいご飯が食べられるからという原人思考により
Arkline家に住み着くようになった


■Erika(18)
Sakuraの剣術の師匠
見聞を広めるために新大陸へやってきた

サムライに憧れるという野生外国人女性と遭遇し
半ば強引に剣術の師匠に認定される

謙虚さを美徳とする国の生まれであるため押しに弱く
見慣れぬ新天地では何かと流され気味


■Kathinja(29)
損得勘定だけで生きる女海賊
何につけても金・金だが別に使う目的があるわけではなく
ただ純粋にお金を愛する筋金入りの守銭奴

開拓者に上手く乗りつければ稼げると踏み家門に加わったものの
見事に借金持ちの一端を担うことになった


■Clara(13)
ノートガイル家のマスケッティア・ファフルーフトの実妹
思春期真っ只中故の青い衝動により当家へ家出中

大砲や大剣という大味な武器を好む
どちらかと言えば大砲の扱いが得意がだが
進んで大剣を振るう事の方が多く
銃器を扱う兄へのコンプレックスが見え隠れしている

いたずらが好きで天然で鈍いDingoへのいたずらが耐えない


■Magnolia(??)
恐怖動くアンティーク人形
動力は電気、夢もロマンもない

ジズブレスレットからの電力供給で半永久的に動く事ができる
余剰電力を放電するという形で攻撃する事もできる

人形故に表情を作れず無感情と思われがちだが
実は人間よりも感情豊かで、音楽を聴くことや読書を好む


■Isabel(??)
Magnoliaの後継機
動力は●●●でその●●●から
無制限に●●人形を生成する

Magnoliaでは実現できなかった表情の表現が可能となったが
肝心の感情が芽生えなかったため全く無駄な機能と化した

自分からMagnoliaの子分として動き回り
周りに迷惑ばかりかけている


■Michel(19)
Magnoliaを制作したちょっぴりマッドな機工士

魔法を動力とした半永久機関を開発するなど
革新的な技術を生み出す一方
自身の特殊な性癖が絡まなければ才能が発揮されない
極めてピーキーな人物


■Reinhard(24)
Ozwaldの臣下の一人
主が死してもなお付き従う忠臣

身体の不自由なOzwaldに代わり
腕となり脚となり蘇生の方法を探し求める

義務や使命を第一とするストイックな性格だが
銃と剣の腕は中途半端で伸びきらず、悩みの種となっている


■Zystitis(30)
Ozwaldの臣下の一人
主君と同じ力を持ちながら部下に徹する謎の男

ただただ命令だけに従い、見返りは何も求めず
常に無表情で人間味が感じられなず周囲から気味悪がられている

雑念を持たない分、優秀な働きを見せる為
Reinhardの嫉妬の対象になっている


■Ozwald(??)
辺境の領主であったが領民の反乱により命を落とした
死の間際、死霊術によって蘇ったゾンビな領主

肉体は既に死んでいる為、体温がなく
朽ちていく身体を蘇生する方法を求めて新大陸にやってきた

すでに死んでいることを悟られることを恐れ
人との接触を極力避けている
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
[05/19 backlink service]
[09/09 フォルディア]
[11/22 かっけ]
[06/11 紫乃]
[01/01 空響]
プロフィール
HN:
ケチャップ
性別:
非公開
自己紹介:
               ._人_
               |  |   _人__         
               |  | / ___  \      
               |  |二  |´・ω・`|  \  
               ^^ ^^/   ̄ ̄ ̄    )  
                 /        /| |   
                (        ///  
                 |   ,、______,ノ ̄ ̄)     
                 |  /    ̄/ /     
                _|_|____//_
ブログ内検索
バーコード
"Granado Espada Plus" ©2003-2009 IMC Games Co. Ltd. All Rights Reserved.
Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]